ボム君.com

日常の場面別で使えるコミュニケーションの方法

f:id:akihisa324:20170507155215j:plain

 

 コミュニケーションでも何でも

 知識の差で得られるものは大きいです。

 

anxiolytic20xx.hatenablog.com

  

 上の記事でも書いたとおり知ってるか・知らないかの 

 差はマジででかいです。

 

 だから、やり方を知ろう。そのやり方を教えていけるブログに

 します。

 

 知識1つで印象が変わる、人も変わる。

 

 分かり易いように1つ1つ例を出していきますね。 

 

 1.ファレス店員

 

 あなたがファレスの店員だとします、オススメの

 デザートを売りたい時に「○○がオススメですよー!!」

 って言うのと「今SNSで話題の○○のデザートと▽▽の

 パフェどちらにしましょうか?」(文脈おかしいけど気にしない)

 ではどちらが訴求力高いでしょうか?

 

 2.誘いたい相手にokを貰う方法

 

 。○〇(「今度、〇〇さんとお食事に行きたいな・・・。」)

 「あの、〇〇さん今度一緒にお食事行きませんか?」

 と言われたら貴方ならどう思いますか?

 仲が良いなら「いいよー!」っていえると思いますけど、

 なんで行かないといけないの?と思われる方が多い。

 

 そんな時は、相手の頭の中を考えてみましょう。

 1.なんでこの人と行かないといけないの?

 2.早く仕事終わって帰りたい

 3.あの映画・食事、今度行きたいな

 4.好きな趣味

 

 こんな感じの思考だと推測して、お食事行きませんかー?

 と言うのは貴方のメリットでしかなく相手のメリットでは

 ありません。

 

 しかし!普段から相手を観察し持ってる物やその人の

 話している内容を聞いてると趣味や好きなものが分かってきます。

 

 仮に誘いたい人の好きな食べ物の情報を得たら

 ネットとかで検索して自由が丘にそれの人気店があるとします。

 

 「ねぇ、〇〇さん今度さ自由が丘にある今人気の食べ物(その人の好み)

  があるんだけど今度いかない?勿論おごるよ。」

 

 とではどちらが訴求力高いでしょうか?

 生理的に無理と思われない限り行ける可能性上がります。

 

 

 

 

広告を非表示にする